古代人の参考書?

官人になるための試験では政策論などが出題される。
唐の魏徴(580〜643年)が著した「魏徴時務策」はその模範の例文集ともいわれ、律令の注釈書である令集解などに引用されている。
大宰府政庁跡からは、これに関係した木簡が出土している。